ふるさと納税「魚介・カニ・シーフード」特集

北海道産の美味いカニが1万円代から!タラバ・ズワイガニなどが人気!

北海道のふるさと納税といえば、タラバ・ズワイガニといったカニをイメージしますよね。ふるさと納税サイト「さとふる」なら、ズワイガニのしゃぶしゃぶ(北海道・稚内市)が1万円〜揃っています。

カニのおすすめの食べ方・種類・味の特徴・相場などを紹介します。

カニ人気ランキングふるさと納税「カニ」の人気ランキング!おすすめの「カニ」定番返礼品をチェック

あなたにおすすめしたい「カニの食べ方」

カニといえば、しゃぶしゃぶのタラバガニなどをイメージしますよね?しかし、カニにはみそ汁・鍋・刺身といった食べ方があります。

ここでは、ふるさと納税でもらったカニをおいしく食べる方法をご紹介。

【おすすめの食べ方その1】カニみそ汁

カニみそ汁は、肌寒い冬にピッタリのメニューです。カニから溢れるうま味と昆布を合わせると

おいしいです。

夜ごはんの残り物を活用できるので、ふるさと納税のカニが届いたら、試してみてはいかがでしょうか?

【おすすめの食べ方その2】カニ鍋

カニ鍋は、タラバガニと野菜などを入れたものです。キッコーマンのレシピでは、まいたけ・ハクサイ・春菊・豆腐を煮ていきます。

野菜の栄養を摂りながら、身の引きしまったカニを味わってみてはいかがでしょうか?

【おすすめの食べ方その3】カニの刺身

カニの刺身は、ズワイガニなどをポン酢や醤油に付けます。食べたときに「エビのような食感」を感じられます。

このような食べ方を思い浮かばなかった人も、試してみてはいかがでしょうか?

カニの種類と3つの特徴

ふるさと納税では、タラバガニやズワイガニの返礼品がもらえます。しかし、カニを食べることがあっても、種類を知らない人もいますよね?

ここでは、タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニといった3つのカニを紹介します。

【その1】タラバガニ

タラバガニは、カニと付けられていますが、砂浜で見られる「ヤドカリ」の仲間になります。足が10脚も付いていますが、やどかりのように5つ目の脚が小さく、人の目では分かりにくいです。

また、大きな甲羅から「カニ界のキング」と呼ばれています。ふるさと納税サイト「さとふる」

では、釜めし4個セットの具材(北海道・恵庭市)やタラバガニの脚(北海道・えりも町)などの返礼品があります。

タラバガニふるさと納税「タラバガニ」の人気ランキング!おすすめの「タラバガニ」定番返礼品をチェック

【その2】ズワイガニ

ズワイガニは、「本ズワイガニ」「大ズワイガニ」「紅ズワイガニ」といった3種類に分けられており、高い値段で取引されているのが「本ズワイガニ」といいます。

有名なズワイガニは、「松葉ガニ」と「越前ガニ」の2種類ではないでしょうか?

ズワイガニふるさと納税「ズワイガニ」の人気ランキング!おすすめの「ズワイガニ」定番返礼品をチェック

【ズワイガニのブランド】

ブランド名 捕獲されるエリア
松葉ガニ 山陰地方(島根・鳥取)
越前ガニ 中部地方(福井)

大きなタラバガニに比べると、小ぶりな印象があります。ふるさと納税サイト「さとふる」では、

ズワイガニの刺身(北海道・網走市)や甲羅盛り(北海道・紋別市)などの返礼品として提供されています。

【その3】毛ガニ

毛ガニといえば、北海道で獲りやすいカニの1つです。地域によっておいしい時期が異なるため、以下の表を参考にしてください。

【(エリア別)毛ガニのベストシーズン】

エリア名 時期
宗谷岬 1月~7月
苫小牧 6月~8月
えりも岬 11月~2月
十勝 1月~4月と9月~12月
オホーツク海 3月~8月

また、身が引き締まった毛ガニには、たっぷりの「カニみそ」で知られています。ふるさと納税サイト「さとふる」では、毛ガニの浜ゆで(北海道・森町)やオホーツク海の毛ガニ(北海道・紋別市)といった返礼品がありました。

ふるさと納税でもらえる「カニの相場」

ふるさと納税サイト「さとふる」では、カニの返礼品が(1,207件/2019年2月6日現在)もあります。商品数だけでは、ハンバーグ・もつ鍋・ローストビーフなどが当てはまる加工品の牛肉(1,206件/2019年2月6日現在)と同じです。

ふるさと納税サイト「さとふる」のカニには、以下のような返礼品がありました。

【ふるさと納税でもらえるカニ(ボリュームと金額)】

自治体名 内容量 寄付額
高知県・四万十市 ツガニ(4~6個) 5,000円
北海道・稚内市 ズワイガニ(500g) 10,000円
北海道・浦河町 毛ガニ(600~800g) 11,000円
北海道・えりも町 スワイガニ(1㎏) 13,000円
鳥取県・大山町 ズワイガニ(1.05kg) 14,000円
北海道・白老町 ぼたんエビ(1㎏) 15,000円
北海道・稚内市 ズワイガニとホタテセット(1.5kg) 20,000円
北海道・えりも町 蒸し毛ガニ(約2.1kg) 30,000円

ふるさと納税サイト「さとふる」では、500gのカニは10,000円。1㎏では15,000円、1.5kgで20,000円。2.1kgで30,000円の寄付をすれば、おいしいカニが食べられます。

高級魚介類の定番いくら・うにもふるさと納税ならお得に食べられる

ふるさと納税の返礼品には、高級食材として知られる「いくら」と「うに」もあります。ふるさと納税をしている自治体も、北海道の森町・せたな町・浦河町・八雲町・紋別市です。

岩手県釜石市では、塩うに(60g)といくら(320g)といったお得なセットもあります。いくらとうにの相場については、以下のとおりです。

いくら人気ランキングふるさと納税「いくら」の人気ランキング!おすすめの「いくら」定番返礼品をチェック うに人気ランキングふるさと納税「うに」の人気ランキング!おすすめの「うに」定番返礼品をチェック

【ふるさと納税でもらえる「うに」と「いくら」(ボリュームと金額)】

自治体名 内容量 寄付額
北海道・登別市 ばふんうに(100g) 10,000円
北海道・稚内市 海洋深層水生うに(200g) 15,000円
岩手県・宮古市 高級な焼うに(240g) 20,000円
岩手県・釜石市 いくらと塩うに(380g) 21,000円
北海道・釧路市 生うにといくらセット(240g) 25,000円
北海道・白老町 塩水で作られたうに(300g) 30,000円

ふるさと納税サイト「さとふる」では、15,000円~30,000円の寄付すれば「うに」や「いくら」がもらえます。高級な食材のため、数万円の寄付では1㎏以下の返礼品しかありません。

収入が300万円台の人は、限度額を超えないように気を付けてください。

うなぎは定番の蒲焼きから白焼き・ひつまぶしセットなどがおすすめ

7月の土用の丑の日に食べる「うなぎの蒲焼」から真っ白で焦げ目のある「白焼き」やうなぎの内臓を使ったスープの「肝吸い」などさまざまな種類があります。

うなぎ人気ランキングふるさと納税「うなぎ」の人気ランキング!おすすめの「うなぎ」定番返礼品をチェック

それでは蒲焼きと白焼きの違いや返礼品の相場を紹介します。

「蒲焼き」と「白焼き」って何が違うの?

蒲焼きと白焼きには、どのような違いがあるのでしょうか。蒲焼きと白焼きには、タレを使わない・使うといった違いがあります。

蒲焼きはうなぎをさばいて、頭と骨を取った状態です。そして、蒲焼きのおいしさはタレによって変わります。

白焼きについては、タレを使わなくてもうなぎらしい味を楽しめます。タレの相性によっては、蒲焼きよりも白焼きのほうがおいしいです。

ふるさと納税でもらえるうなぎの相場

ふるさと納税サイト「さとふる」にあるうなぎの返礼品は、685件(2019年2月6日現在)です。

ご飯とピッタリの素(福岡県・中間市)や煮物とうなぎのセット(千葉県・我孫子)といった食欲をそそる返礼品が揃っています。

【ふるさと納税でもらえる「うなぎ」(ボリュームと金額)】

自治体名 内容量 寄付額
福岡県・中間市 うなぎご飯の素(125g) 5,000円
佐賀県・嬉野市 うなぎセット(1尾) 8,000円
千葉県・我孫子市 ふるさと産品セット(100g/うなぎのみ) 10,000円
岩手県・釜石市 国産のうなぎ蒲焼き(280~300g) 15,000円
静岡県・吉田町 うなぎ長蒲焼2本セット(250g) 20,000円
和歌山県・高野町 うなぎの蒲焼き(360g) 25,000円
鹿児島県・指宿市 うなぎ蒲焼じっくり焼き(660g) 30,000円

ふるさと納税サイト「さとふる」では、10,000円~20,000円の寄付をすれば100g~200のうなぎが食べられます。

30,000円を出しても、600g前後のうなぎしか手に入りません。1kg以上のうなぎをもらうには、40,000円が必要です。

しかし、ふるさと納税のうなぎは、冷凍で運ばれるため1年を通して食べられるのがメリットです。

ふるさと納税で人気の魚介類はまだまだたくさん!【牡蠣にフグなど】

うに・いくら・うなぎといった返礼品を紹介しました。しかし、ふるさと納税サイト「さとふる」では、ほかにも魚介系の商品が揃っています。

牡蠣(カキ)ふるさと納税「牡蠣(カキ)」の人気ランキング!おすすめの「牡蠣(カキ)」定番返礼品をチェック ふぐふるさと納税「ふぐ」の人気ランキング!おすすめの「ふぐ」定番返礼品をチェック

【ふるさと納税でもらえる返礼品(魚介・シーフード編)】

自治体名 内容量 寄付額
神奈川県・三浦市 まぐろ切り落とし(8袋) 10,000円
青森県・むつ市 刺身&切り身セット 15,000円
長野県 信州のサーモン(1㎏) 20,000円
福岡県・中間市 とらふぐフルコース 25,000円
長崎県・松浦市 本まぐろを使った丼(1㎏) 30,000円

ふるさと納税の定期便なら魚介類の旬を逃さず味わえる

ふるさと納税には、1年で半年または12回も届く「定期便」が人気です。季節ごとのおいしい魚介類やステーキなどの肉類のセットもあるため、さまざまな食材を食べられます。

ふるさと納税サイト「さとふる」では、以下のような定期便がありました。

定期便ふるさと納税「定期便」の人気ランキング!おすすめの「定期便」定番返礼品をチェック

【ふるさと納税でもらえる返礼品(魚介・シーフード編)】

自治体名 内容量 寄付額
鹿児島県・枕崎市 タタキの食べ比べ定期便 20,000円
鹿児島県・枕崎市 マグロとカツオの定期便 30,000円
高知県・室戸市 1人向けの定期便 36,000円
鹿児島県・枕崎市 和牛・マグロ・カツオ定期便 50,000円
高知県・室戸市 マグロとカツオの定期便 60,000円
鹿児島・枕崎市 黒毛和牛・黒豚・さば定期便 75,000円
鹿児島県南さつま市 南さつま旬だより 80,000円
鹿児島県・南九州市 南九州トクトク定期便 100,000円

ふるさと納税サイト「さとふる」の定期便は、四国や九州地方の自治体が多く提供しています。

いろんな種類の魚介類を食べたいならふるさと納税の食べ比べ・食べ尽くしセットがおすすめ

ふるさとの納税が初めての人は、多すぎる返礼品の種類や高い寄付金をしたくないですよね?

このような人には、いろいろな魚介類が食べられて、寄付金を少ない「食べ比べセット」をおすすめします。

【食べ比べセットの一例】

自治体名 内容量 寄付額
高知県・土佐清水市 じゃこ食べ比べセット 5,000円
北海道・厚岸町 カズノコの食べ比べ4点セット 10,000円
福岡県・須恵町 明太子食べ比べセット(1㎏) 15,000円
北海道・厚岸市 カキの食べ比食べ比べセット 20,000円
北海道・網走市 タラバガニとズワイガニのしゃぶしゃぶ食べ比べセット 25,000円
福岡県・那珂川市 博多のもつ鍋&明太子食べ比べセット(1㎏) 30,000円

15,000円の寄付をするだけで、1㎏の明太子がもらえます。

ふるさと納税なら海鮮丼も簡単に作れる

ふるさと納税をしたい独身や料理が苦手な人は、簡単に食べられる返礼品がウレシイですよね?このような人におすすめなのが、ごはんに乗せるだけの「海鮮の詰め合わせ」です。

例えば、北海道・森町の「ほたて・ボタン海老が入った海鮮詰め合わせ」では、17,000円の寄付金で、海鮮丼に使える具材がもらえます。

食材が余れば、刺身にして食べてみてはいかがでしょうか?

ふるさと納税の魚介・シーフードは旬と発送時期に注意!注文は早めがおすすめ

魚介類の旬は、食材によって異なります。例えば、うに・タラバガニは11月~12月ですが、カキやズワイガニは1月~3月がおいしい時期です。

ふるさと納税の返礼品には、申込や配送日が決められているため注意してください。また、旬を迎えた食材は在庫切れになるため、年末などのふるさと納税はNGです。