最高かよ!「ふるさと納税」返礼品で毎月豪華な夕食を食べられる“定期便”

ふるさと納税では1万円程度の返礼品を選ぶことが多いと思いますが一度に大量に届くと消費するのが大変。そこで毎回違う品が届いたり、毎月〜数ヶ月に一度返礼品が届く「定期便」を使うと便利。例えば佐賀県鹿島市のふるさと納税定期便では牛肉・米・蜜柑など特産品が10ヶ月に分けて届き豪華な夕食を楽しめます。

毎回返礼品を選ぶのは手間

毎日頑張っているご褒美に月に1回くらい豪華な食材で夕食を食べたいですよね。

実質2000円でご当地の旬な食材を買うことができる「ふるさと納税」。これをうまく利用して、毎月豪華な夕食が食べられるのをご存知でしょうか。

ふるさと納税で最も手間なのは選ぶこと、今月は何をもらおうかと最初のころは楽しく選んでいても、徐々に返礼品がマンネリ化してきます。

どれでもいいからお得なものを送ってきて!と思ったことはありませんか、筆者はしょっちゅうそう思います。選ぶこと自体が面倒になってしまうのです。

毎月豪華な夕飯を食べる方法

そんな時にお勧めなのが「定期便」返礼品。その言葉通りに定期的に返礼品を送ってくれる仕組みです。

通常の自治体では申請すると返礼品が一度届いて終了ですが、一部の自治体では申請すると、数か月間定期的に返礼品を届けてくれるのです。

これを利用すれば、返礼品を選ぶ手間からも解放され、かつ知らない間に毎月豪華な食材が配達されてくる状態を作ることができます。

なかには毎月異なる肉を届けてくれるサービスを用意している自治体もあります(鹿児島県 南九州市の黒の極み定期便)。

これを使えば、今月はすき焼き、来月はしゃぶしゃぶ、その次はハンバーグと毎月豪華な夕食を食べることができます。食べ盛りの子供がいる家庭にはお勧めですね。

また、この「定期便」返礼品にはほかにもメリットがあります。

筆者も経験があるのですが、一度に大量の返礼品をもらうと、消費期限が気になり、今日もお肉、明日もお肉、明後日も、、、とせっかくのいいお肉をなぜか義務的に消化する日々が続いてしまうことがあります。

普段は買わないようないい食材、本当はじっくり味わって使いたいですよね、定期便を利用すればそんな心配もなくなります。

お勧めの「定期便」返礼品

最後に筆者お勧めの「定期便」返礼品を紹介します。それは佐賀県鹿島市の返礼品「鹿島まるごと定期便」です。


≪画像元:楽天ふるさと納税≫

鹿島市は佐賀県の南部に位置し、山岳が多い一方で、有明海に面しているため山の幸、海の幸が豊富に採れる地域です。

佐賀牛、佐賀海苔、夢しずく(米)、みかん10kgなど、鹿島市の特産品が10ヵ月間毎月届き、鹿島の魅力をまるごと感じられるセット内容になっています。

肉だけずっと、果物だけずっと、米だけずっとという返礼品ではなく、肉も海の幸も米もというよくばりな人にぴったりの定期便なのです。

返礼品で毎月豪華な夕飯を食べたい!というかたには「定期便」返礼品がお勧めです。