糖度13度以上!市場に出回らない「甘ひびき」をふるさと納税でゲットしよう!

秋の味覚である梨の美味しい季節になりました。

皆さん、2010年に新たに品種登録された「甘ひびき」という梨はご存知ですか?

「甘ひびき」は糖度13度以上の甘みを誇る新品種です。

生産量が少ないため市場には出回らない希少な梨ですが、なんと愛知県安城市のふるさと納税の返礼品として用意されています。

安城市のふるさと納税で美味しい梨を確実にゲットしましょう!

今回は「甘ひびき」の特徴、出荷情報、安城市の寄付申込み方法などをご紹介します。

梨の新品種「甘ひびき」の特徴

「甘ひびき」は安城市の梨生産者である猪狩孝志さんが育成し、2010年3月に品種登録されました。

同じく安城市で生産されている「愛甘水(あいかんすい)」を品種改良し、さらに甘味が強い希少な梨に仕上がっています。

「甘ひびき」の主な魅力は以下の通りです。

糖度13度以上の梨だけを厳選

甘ひびき

一般的な梨の糖度は12度程度のところ、「甘ひびき」は糖度13〜14度で大変甘みが強いです。

もともと梨は酸味が少なく、糖度が高ければ高いほど美味しいと言われています

「幸水」よりも大玉

梨の代表的な品種として知られている「幸水」の重さが300g程度。

一方「甘ひびき」は倍の600g程です。大きいものだと1kgを超えるものもあるようです。

水分量が多い

甘ひびき

みずみずしくジューシーですが、果肉は程よい硬さでシャキシャキとした食感を楽しめます

「甘ひびき」は上記の通り高品質で希少な品種なので、生産量が少なく市場に出回る前に完売してしまいます。

2016年度の生産量はわずか1万玉程度。安城市内の道の駅など、3か所での限定販売となりました。

「マツコの知らない世界」でも取り上げられる

比較的新しい品種なので当初は知名度がありませんでしたが、数年前にテレビで紹介されたことにより話題になりました。

2015年、マツコ・デラックスの自然体トークが人気のTBS系列のテレビ番組「マツコの知らない世界」でフルーツ特集があり、甘ひびきが紹介されました

マツコは大のフルーツ好きで、特に梨が大好きとのこと。

甘ひびきを試食した後、「スゴイ。やっぱ梨うめぇな。もっと梨を評価して!」と感動した様子を見せていました。

程よく硬くカリッとした食感と、糖度13度以上の十分な甘みがマツコの好みにぴったりだったようです。

この放送を機に「甘ひびき」の知名度は上がり、さらに入手困難となりました。

地元の人もなかなか食べられないという希少な「甘ひびき」、フルーツ好きでしたら一度は食べてみたいですね。

出荷量は昨年の1.2倍に! 話題の品種です

甘ひびき

2018年は記録的な猛暑で多くの梨の品種で栽培に影響があったようです。

品質が安定せず、「熟しすぎている」など消費者からのクレームも多かったとの事。

さらに全体的に小玉で、今年の安城市の梨の出荷量は昨年の7割程度のようです。

そんな中、「甘ひびき」の出荷量は昨年の1.2倍!

入手困難で「幻の梨」とも言われていますが、今年は食べるチャンスが増え県外からの問い合わせも多いようです。

ふるさと納税の返礼品として用意した5kg 20箱もすぐに在庫がなくなってしまいました

「甘ひびき」は実がなるのが比較的早い早生品種であり、出荷時期も他の品種に比べ早めです。

通常の出荷時期は7月下旬〜8月上旬

しかし2018年度は例年よりも出荷が早く、地元のフルーツショップでも7月中には完売してしまったようです。

出荷量が去年より増えたとはいえ、依然人気が高く簡単には入手できない人気の品種です。

【限定20箱】安城梨 甘ひびき 5kg

ふるさと納税甘ひびき

≪画像元:さとふる(ただいま受付期間外)≫

安城市にふるさと納税の寄付を行う方法は2通りあります。

1つ目は「ふるさとあんじょう応援隊寄附申込書」という書類を安城市の財政課あてに送付する方法、2つ目はふるさと納税サイト「さとふる」から手続きする方法です。

「さとふる」からの申込みであればクレジットカードでの支払いが可能

寄付の申込みと支払いが一度で済み、手続きがスムーズです。

2019年度の返礼品に関しては未定ですが、2018年度は2万円の寄付で5kgの甘ひびきがお礼の品として用意されました。

申込受付期間は7月14日~2018年7月25日でしたが、限定20箱なのですぐに受付終了になってしまいました

来年以降も人気が予想されるので、予約の申込みが始まると予想される7月頃になったらこまめに情報をチェックし、早めに予約の手続きをしましょう。

梨は秋の果物というイメージが強いですが、秋になってからの申込みでは遅いです。

返礼品として用意された「甘ひびき」はおいしさにこだわり、着色、形状など厳しい検査に合格したものだけを出荷しています。

出荷がお盆前という事もあり、大切な方への贈答にも大変おすすめです。

まとめ

地元販売店でも1玉500~1,000円以上で販売していて、行列ができるほどの人気がある「甘ひびき」。

このような希少な梨をふるさと納税のお礼の品としてもらえるなんて驚きです!

幻の梨をゲットするには予約開始のスケジュールを念入りに確認し、申込みのタイミングを逃さないのがポイント

是非安城市にふるさと納税の申込みをして、ご家庭で美味しい梨を召し上がってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です