【2018】ふるさと納税でうなぎがもらえる! 金額別おすすめランキング

ふるさと納税で鰻

ふるさと納税で美味しいうなぎがもらえる!

ふるさと納税の返礼品の中でもうなぎは人気が高く、多くの自治体でもメイン級の商材として扱われています

また、冷凍したうなぎを真空パックにしていることが多いので、年間を通じて美味しいうなぎを食べることができるのが嬉しいポイントです。

うなぎの価格は年々高騰していて、なかなか食卓に出すのが難しくなってきている今こそ、ふるさと納税を活用して、お得に美味しいうなぎをたっぷりと堪能してみてはいかがでしょうか?

うなぎの旬はいつ? ふるさと納税なら天然よりも養殖のうなぎがおすすめな理由

うなぎの旬はいつ?

天然うなぎは大体5月頃から獲れ始めて12月には漁が終了してしまうので、うなぎの旬は夏から冬場にかけてということになります。

特に寒さに備えて栄養を蓄え始める秋以降のうなぎは旨味がぎっしりと凝縮されていて絶品です。

こうした旬のうなぎを堪能できるのがベストですが、うなぎの減少に伴い名産地でも最近ではなかなか旬の季節に食べることができません。

なので、ふるさと納税でうなぎを注文する場合は年間を通して品質の安定している養殖のうなぎを注文するのがおススメです。

ふるさと納税でうなぎをもらう時の3つのポイントはコスパ・産地・食べ方

ふるさと納税でうなぎをもらう時に注目して欲しいポイントをまとめていきます。

返礼品で美味しいうなぎをもらう為には、コスパ(還元率)、産地、食べ方(蒲焼、白焼きなど)の3つが大きなポイントとなります

ここを押さえておけば、ふるさと納税を活用して外れのない美味しいうなぎを堪能することができますよ。

詳しくは以下の項目でお話ししていくので、じっくり見ていきましょう。

ポイント(1) ふるさと納税でうなぎがもらえる相場はいくら?

まず、スーパーで国産うなぎを買うとなると1尾あたりおおよそ2千円は超えることでしょう。

3人家族でそれぞれ1尾ずつ食べるとなると、それだけで6千円はかかってしまいます。

では、ふるさと納税でうなぎをもらう場合の還元率について見ていきましょう。

うなぎの還元率については、提供している自治体によって異なります。

還元率のいい自治体だと、7,400円で通信販売しているうなぎを1万円の返礼品で提供していたところもあるようです

そうなると還元率は74%ということになりますよね!

還元率はピンキリなのでお得なところを狙うのが1番です

このように還元率のいい自治体もありますが、自治体によって還元率の差が有り過ぎるという指摘が入り、還元率30%ほどに収めるようにという指導が最近入りました。

この為、これからの返礼品の還元率は大きなばらつきがなくなってくるよう調整されるのが予想されるので注文をするなら今が狙い時です!

ポイント(2) うなぎの名産地はどこ?

名産地はどこ?

次に、うなぎを受け取るのならより美味しいうなぎをもらいたいものです。

うなぎの名産地がどこなのかについて見ていきましょう。

うなぎの養殖のトップに輝くのは実は鹿児島県なのです。

続いてひつまぶしで知られる愛知県西尾市の一色町も有名です

また、静岡県の浜名湖もうなぎの養殖が盛んで知られていますよね。

他にも、鳥取県や島根県などの山陰地方や、和歌山県や岐阜県でも美味しいうなぎが獲れるんですよ。

高級なうなぎを食べるのであれば名産地のうなぎを選びたいものです。

鮮度などが違うので、極上のお味を堪能することができますよ!

ポイント(3) 蒲焼だけじゃない? 白焼きやきざみなども充実!

他にもふるさと納税の返礼品のうなぎは蒲焼以外にも多様化されています。

一尾まるまる贅沢に食べられる蒲焼以外にも、白焼き、きざみ(カット)、肝吸い付き、うなぎおこわなど好みに応じてさまざまなものから選択することができるのです。

うなぎは好きだけど蒲焼のタレがちょっと苦手…という方もいると思いますが、白焼きを選べばそんな問題もクリアできます。

自分の食べたい形態のうなぎを選択して食べられるのが嬉しいですよね。

【金額別】ふるさと納税でうなぎがもらえる自治体おすすめランキング

では、これから数あるうなぎの返礼品の中から、還元率やうなぎの量、寄付金額などに注目して独自のおススメランキングを紹介していきます!

うなぎの返礼品を狙っている方には必見のランキングとなるので、是非ふるさと納税でうなぎの返礼品を受け取る際の参考にしてみてください。

以下でうなぎが返礼品の自治体とその商品を紹介していきます。

商品紹介のあとに表で「産地」、「寄付金額」、「量」、「発送時期」、「賞味期限」、「推定販売価格」、「還元率」(推定販売価格÷寄付金額)を記載しました。

【大平樂】九州産特大うなぎの蒲焼2尾(1万円)

九州産特大うなぎの蒲焼2尾

≪画像元:さとふる

うなぎの一尾の大きさが大きいのが特徴です。

そして1尾まるっと形そのままで届くのもかなり貴重です。

サイズが大きいだけでなく、かなり肉厚のボリューム満点のうなぎが届きます

これだけのボリュームのうなぎはスーパーでは見つけることができません。

寄付金額も1万円とお手軽なので、口コミ評価も高くなっています

真空パックで届くのでそのまま温めるだけで、ふわふわのうなぎの蒲焼が楽しめます

コスパ、味ともに最上級ランクと断言できる逸品です。

【浜名湖産】 鰻蒲焼2本セット(1万円)

浜名湖産のうなぎの蒲焼

≪画像元:さとふる

うなぎのサイズはそこまで大きくはありませんが、うなぎの名産地である浜名湖産のうなぎの蒲焼です

産地にこだわったうなぎは鮮度や旨味がやはり違います。

口に入れた瞬間ふわっととろけるような柔らかい触感が唸らせる逸品となっています。

どうせ食べるのであれば産地にもこだわりたいという方におススメです。

【浜名湖産】鰻白焼2本セット(1万円)

浜名湖産鰻白焼2本セット

≪画像元:さとふる

名産地である浜名湖産のうなぎを珍しい白焼きでお届けします

白焼きはたれで味をごまかすことができないので、本当に美味しいうなぎかどうかが試されると言われるほど、お店の人泣かせのうなぎでもあります

また、うなぎは好きだけど、たれの甘さが苦手で…という方からも強い支持を受けています。

うなぎの白焼きはスーパーでもなかなか見かけることが少ないので、ふるさと納税の返礼品としてもらえるのは貴重です

浜名湖うなぎ蒲焼 5食分(計300g※きざみ60g×5)(1万円)

浜名湖産蒲焼を食べやすい刻んだタイプ

≪画像元:さとふる

こちらは浜名湖産のうなぎの蒲焼を食べやすい刻んだタイプで梱包されているものです。

うなぎをカットする手間がないので、忙しくても食べたい時に食べることができるので便利です。

また、5袋と分包されているため、1回切りで終わりではなく数回に分けて楽しむことができるのでお得感もあります

お茶をかけてうなぎ茶漬けにしてみても絶品です。

ぜひ、自分好みの食べ方で、名産地のうなぎを堪能してみてください。

大サイズ 国産うなぎ蒲焼2本セット(1万円)

国産うなぎ蒲焼2本セット

≪画像元:さとふる

うなぎの産地までは明記されていないものの、大手通販サイトのうなぎ部門で連続して受賞経験のある自信を持っておススメできるうなぎの蒲焼です

こちらのうなぎの蒲焼は外側をパリッと焼いたタイプの「ぱりふわ」っとした触感が楽しめるのが特徴です。

表面がこんがりとしているので、食べ応えもあり、とってもジューシーです。

また、たれも関西風に仕上げてあり、関東風のふんわりと蒸しあげたうなぎに慣れ親しんでいる方にとっては目から鱗の新たな味に出会えるかもしれません

もちろんカリッとしていても、中はふわとろで口の中でほろけていく美味しさは健在です!

魚市場厳選 九州産うなぎ蒲焼(特大サイズ 160~200g×3尾)(1万5千円)

魚市場厳選 九州産うなぎ蒲焼

≪画像元:さとふる

こちらのうなぎは寄付金額が1万5,000円ではありますが、九州産の国産うなぎで特大サイズのうなぎがまるっと3尾もセットで届くので、還元率は70%超えが推測されます

コスパで見たらピカイチです。

また、しらすの頃から一貫して九州で養殖されてきた安心を誇るうなぎなので、品質的にも一級品です。

口コミでも評価が高く、ふっくらと肉厚のうなぎに舌鼓を打つ方たちの声が目立ちました

家族みんなで大きなうなぎを思う存分に味わうことができるので、こちらのうなぎの蒲焼は非常におススメです。

まとめ

ふるさと納税でおススメのうなぎの返礼品ランキングを紹介してきました。

うなぎの産地にこだわったものや、1尾まるごとのボリューム満点のもの、還元率の高いコスパの優れたものなど、うなぎの返礼品の中でもさまざまなものがあります。

高級なうなぎを受け取るのなら、せっかくなのでこだわって選びたいものです。

自分好みのうなぎはどういったものかイメージを膨らませて、ぜひぴったりのうなぎを見つけてみてくださいね。

うなぎは毎年人気の高い返礼品となっています。

人気の返礼品は早期に終了してしまうこともあるので、無くなる前に注文を検討してみてくださいね!