ふるさと納税「服」の人気ランキング!おすすめの「服」定番返礼品をチェック

服

ふるさと納税の返礼品から「服」のおすすめランキングをご紹介。特産地は岩手県北上市のカシミヤ、染色技術に優れた福岡県大木市、兵庫県西脇市のスーツがあります。返礼品の内容は1~2万円でスーツが、高級品のカシミヤとなると20~30万と幅広い額になるのが特徴です。一番人気はタオルで有名な愛媛県今治市のひびのこづえバスローブでほかにはシルクコットンのレギンスや高額ではあるもののオーダーメイドスーツもよく選ばれています。返礼品にはみんなが選んでいる人気の「服」から選ぶのがおすすめです。

服の返礼品の特徴とおすすめポイント

ふるさと納税では、各地域の特産品が返礼品が扱われていますが、有名な時期の産地や洋服のメーカーがあるところではフォーマルな服・カジュアルな服としてもらえます。メーカー物ですので質の高い品物が揃っているのが特徴です。

有名ブランドの服であったり、手入れをすれば長く使うことが出来る丈夫な生地が使われている服などがあります。サイズはL、M、Sとサイズが揃っていますし、オーダーメイドのスーツであれば全国に展開しているお店で採寸して仕立ててくれるところもあります。おすすめポイントとしては、あまり都会ではみかけないブランドでも高い品質の服というのは少なくありません。それを見つけて入手できるところです。

ふるさと納税 服の返礼品の相場

ふるさと納税で貰える服はTシャツなどカジュアルなアイテムであれば1万円から2万円くらいの寄付で手に入ります。ビジネススーツや礼服などフォーマルなアイテムだと若干高めで5万円、上質なものだと10万円以上寄付しなければいけません。職人が手間ひまかけて染めたり縫製したりしているものだと、カジュアルなアイテムでも5万円以上は必要になります。特にカシミヤのような高級素材を使っていると、20万円、30万円は必要です。

服のブランドや特産地、商品形態

ふるさと納税で扱っている服で、品質も寄付額もトップクラスとなると岩手県北上市の返礼品です。最高級カシミヤから作られた服をつくるUTOというメーカーの製品をもらうことができます。商品はカシミヤニットのセーターやマフラー、カーディガンなどがあります。

他には福岡県大木市では、天然染め専門の工房である「宝島染工」の服がもらえます。泥染や墨藍染のワンピース、シャツなどがもらえます。

兵庫県西脇市では、全国的に有名なスーツ専門店である洋服の青山との協力で、播州織でつくられたシャツを扱っています。

ふるさと納税「服」のおすすめ人気ランキング

ふるさと納税でよく申し込まれている「服」の返礼品おすすめランキングです。レビュー件数が多い「服」30品ピックアップして人気ランキングにしています。

※返礼品画像は「さとふる」より