さとふるで申し込みたい 玉ねぎのランキング

タマネギは家庭の食卓になくてはならない食材ですね。タマネギには外皮の色の違いで赤・白・黄色のものが存在します。

日本国内で流通しているタマネギはほとんどが黄タマネギ。辛味成分が多いのが特徴です。

国内最大の生産地は北海道で、兵庫県や長崎県なども有名ですね。

しっかりと乾燥させたものは貯蔵性がよく、北海道で秋に収穫されたものは翌年の4月頃まで、九州で春に収穫したものは秋までというように流通されています。

「新玉ねぎ」と呼ばれるものは乾燥させずに出荷されるタマネギの総称で、一般的には3~4月に出荷されます。

水分が多いため長期保存はできませんが、辛味が少なく生食にも適しています。

乾燥した玉ねぎは湿気を嫌いますので、保存の際は風通しの良い場所で常温保存を心がけましょう。

今回はタマネギを返礼品としている自治体の人気ランキングをご紹介します。

第1位 北海道北見市

10000円の寄付で北海道産タマネギとジャガイモが15kg届く北海道北見市の返礼品です。

内訳は玉ねぎ(10kg)、じゃがいも (男爵いも5kg)です。日照・降水量・気温などの気象条件に恵まれた肥沃な大地・北見市産の玉ねぎとじゃがいも(男爵いも)のセットです。

たっぷりのタマネギとホクホクの男爵イモが合計15kgも届いて10000円はお得ですね。家族の多いご家庭にも対応できます。

何に使っても普通に美味しいタマネギとジャガイモを多めに欲しい方には是非オススメしたい北海道北見市の返礼品です。

第2位 北海道清里町

12000円の寄付で北海道産ジャガイモ(9kg)と玉ねぎ(7kg)が届く北海道清里町の返礼品です。

清里町は日本百名山「斜里岳」の麓に広がる肥沃な大地で農業が営まれています。

じゃがいもは全部で3種類、合計9kgで内訳は届いてのお楽しみ。玉ねぎは少し大きい「L玉」が7kgになります。

賞味期限はともに6ヶ月です。今年は天候に恵まれたため良好な品質だそうです。玉ねぎは炒めておけば冷凍して長期保存が可能になります。

嵩が減るとともに時短にもなって一石二鳥です。ジャガイモはマッシュポテトにしてから冷凍すると美味しく食べられます。

じゃがいもも食べ比べたいし、玉ねぎも欲しい贅沢な悩みに答えてくれる北海道清里町の返礼品がおすすめです。

第3位 北海道北見市

10000円の寄付で北海道産タマネギが20kg届く北海道北見市の返礼品です。

重量だけで考えれば本返礼品は最もたくさんのタマネギが届きます。

北見市はランキング1位にも登場しているタマネギやジャガイモの名産地ですので品質も申し分なし。貯蔵にも優れるため、長くおいしくお召し上がりいただけます。

とにかくタマネギがたくさん必要な方には北海道北見市の返礼品を1番にオススメします。

第4位 兵庫県上郡町

6000円の寄付で兵庫県産タマネギが10kg届く兵庫県上郡町の返礼品です。

兵庫県は玉ねぎの生産量が全国でもトップクラスです。上郡(かみごおり)町は兵庫県の西端に位置し、古くは交通の要衝として栄えました。

町の中央を流れる千種川は名水100選に選ばれ、豊かな自然を支えています。

返礼品のタマネギは「もみじ」という品種です。晩生で手間がかかりますが、貯蔵性に優れるため一般家庭でも保存しやすい品種と言われています。

一般的な玉ねぎに比べて1玉が大きく肉厚で、苦みが少ないという特徴があります。

比較的お手軽な寄付額であることも助かりますね。

手頃な寄付額で手堅くタマネギを使いたい方には兵庫県上郡町の返礼品がおすすめです。

第5位 北海道浦幌町

5000円の寄付で北海道産タマネギが10kg届く北海道浦幌町の返礼品です。

本返礼品は「炭素(炭)と水(電子エネルギー水)と空気を活用して土を健康にし、光合成の働きを高めて栽培する」電子技法栽培で生育されており、普通の栽培方法よりも炭素量が豊富になるそうです。

作物を作ることで環境が良くなり、食べることで体が良くなるなんてしばらしい循環ですね。

寄付金額がお手頃なところも嬉しいポイントです。

寄付金が限度額まで少し余っている方にもオススメしたい北海道浦幌町の返礼品です。

第6位 北海道浦幌町

7000円の寄付で北海道産ジャガイモ(インカのめざめ)とタマネギが計10kg届く北海道浦幌町の返礼品です。

第5位にも登場した浦幌町ですが、こちらは寄付金が2000円アップしてジャガイモ(インカのめざめ)とのセットになりました。

内訳は不明ですが、「インカのめざめ」は甘味と食感が良くファンの多いジャガイモで高級品種です。

手頃な寄付金額でタマネギも希少なジャガイモも届いてしまう、非常にお得な北海道浦幌町の返礼品です。

第7位 北海道訓子府町

10000円の寄付で北海道産の有機タマネギが10kg届く北海道訓子府(くんねっぷ)町の返礼品です。

訓子府(くんねっぷ)町は北海道の北東に位置し、オホーツク地方で最も小さな町ながら北海道の代表的な作物のほとんどを生産しており、北海道農業の縮図と呼ばれています。

JAS有機認証を2008年7月29日に取得して以来、有機栽培を続けています。年々、土の状態が良くなってきており味にも現れています。

北海道で手間ひまをかけて育てられたタマネギを食べてみたい方は北海道訓子府町の返礼品をオススメします。