ふるさと納税「包丁」の人気ランキング!おすすめの「包丁」定番返礼品をチェック

包丁

「包丁」をふるさと納税の返礼品から選ぶなら、おすすめランキングをご参考に、和包丁・洋包丁、刺身包丁等があります。包丁は目的に合ったものを使うのが賢明です。返礼品の相場は1万円なら3万円程度で、魚を捌く包丁やプロの料理人が利用する代物にも手が届きます。一番人気は、濃州正宗作オールステンレスダマスカス包丁2点セットです。また、藤次郎牛刀18cmコバルト合金鋼口金付きや、曜69層鋼三徳包丁等も人気です。返礼品から選ぶなら皆が選んでいる「包丁」から選ぶことをオススメします。

包丁の返礼品の特徴とおすすめポイント

ふるさと納税でもらえる返礼品のひとつが包丁ですが、その特徴は切れ味のよい本格的なものが数多く揃っているということです。また、日本は全国各地で品質の高い包丁が作られているので、伝統的な和包丁だけでなく、洋包丁やダマスカス柄の三徳膨張などその種類も方法で、用途に合わせて自分好みの包丁を選ぶことができます。なお、その寄付金額も自治体によって幅が広いので、金額を目安にして寄付する自治体を決めても良いでしょう。

ふるさと納税 包丁の返礼品の相場

包丁は刃の部分に使われている鋼や柄の材質などによって品質が異なるため、それに応じて価格も異なってきます。ふるさと納税の返礼品の場合、その相場は安いものであれば1本であれば1万円前後で、高級なものであれば4万円を超えるような包丁まであります。なお、最も多いのは2万円から2万5千円程度ですが、この価格帯であれば家庭で使うには十分なスペックです。また、中には数本セットになったものもありますが、こちらは5万を超えてくるも多いです。

包丁のブランドや特産地、商品形態

人気の包丁ランキングを見てみると包丁の生産で有名な岐阜県関市をはじめ、新潟県燕市、大阪府堺市、兵庫県三木市などが人気上位にランクインしています。なお、その商品形態はほとんどが包丁1本になりますが、中には汎用性の高い三徳包丁とペティナイフのセットや、本格的な出刃包丁に刺身包丁が加わったセットもあります。もちろん本数が多ければそれだけ寄付金額も大きくなりますが、セットになった包丁はデザインも統一されていて、機能性だけでなくおしゃれなキッチンを演出してくれるにも一役買ってくれます。

ふるさと納税「包丁」のおすすめ人気ランキング

ふるさと納税でよく申し込まれている「包丁」の返礼品おすすめランキングです。レビュー件数が多い「包丁」30品ピックアップして人気ランキングにしています。

※返礼品画像は「さとふる」より