ふるさと納税「スキーチケット」の人気ランキング!おすすめの「スキーチケット」定番返礼品をチェック

スキーチケットのおすすめランキング

ふるさと納税の返礼品から「スキーチケット」のおすすめランキングをご紹介。スキーチケットを返礼品にしているのは北陸や東北などにある豪雪地帯です。返礼品の内容は1日利用し放題のリフト券は1万円前後、金額が上がるとチケットが増えたり、宿泊券付きになったりするのが特徴です。一番人気は群馬県川場村の川場スキー場1日リフト券で、ほかには3万円の寄付で2つのスキー場の共通リフト券になる石川県白山市もよく選ばれています。返礼品にはみんなが選んでいる人気の「スキーチケット」から選ぶのがおすすめです。

スキーチケットの返礼品の特徴とおすすめポイント

毎年冬になるとスキーやスノーボードを楽しためスキー場に行くなら、ふるさと納税でおすすめの返礼品はスキーチケットです。スキーチケットとは、リフト券や宿泊券がセットになった返礼品です。

返礼品でスキーチケットを受け取れば、スキー場に行ったときにリフト券や宿泊先のホテルを自腹で払う必要はありません。スキー場に行くときの出費を大幅に抑えることができるので、毎年行く人にとっては非常にお得な返礼品となっています。

ふるさと納税 スキーチケットの返礼品の相場

スキーチケットの返礼品の相場は、1万円前後からです。1万円前後なら1日リフト券1枚程度ですが、金額が大きくなると枚数が増えたり宿泊プランが豪華になったりします。

10万円以上になると全日シーズン券や寄付先の自治体にある複数のスキー場で使い放題になったりと、寄付額に応じて豪華な内容になっていきます。1シーズンに1回程度行くだけなら1万円前後の寄付で良いですが、頻繁に出かけるようなら10万円以上の豪華な内容も良いでしょう。

スキーチケットのブランドや特産地、商品形態

スキーチケットを返礼品にしている自治体は、基本的に北陸や東北など豪雪地帯が中心です。しかし九州でもスキーチケットを返礼品に加えている自治体もあるので、行きやすい場所を選んで寄付をするのがベストです。

形態として多いのは1日リフト券ですが、宿泊券や食事券がついたものからシーズン券など、いくつかの種類が用意されています。基本的に寄付額が大きくなれば内容も豪華になっていくので、目的に応じて商品形態を選ぶと良いでしょう。

ふるさと納税「スキーチケット」のおすすめ人気ランキング

ふるさと納税でよく申し込まれている「スキーチケット」の返礼品おすすめランキングです。レビュー件数が多い「スキーチケット」30品ピックアップして人気ランキングにしています。

※返礼品画像は「さとふる」より