ふるさと納税でマンゴーを楽しもう おすすめはコレ

ここ数年ですっかりマンゴーは夏のフルーツの定番になりました。一昔前はマンゴーといえば台湾産やフィリピン産でした。沖縄でもマンゴーを作っていましたが、それほど大量に本州に入ってきている印象ではありませんでした。

そんな状況を大きく変えたのが、2007年に知事に当選した「そのまんま東」こと宮崎県の東国原知事でした。宮崎の物産を全国に売り込み、その中の目玉の1つにマンゴーがありました。この頃はまだ宮崎マンゴーは超高級品の上に市場にほとんど出回っていなかったのです。東国原知事の営業の甲斐あって、宮崎マンゴーの美味しさが広く知られるようになりました。

国内産のマンゴーは木で熟成させて落果を待ちますので、船で運んでくる外国産のものとは全く違った味わいになります。夏のフルーツコーナーに国産マンゴーがあふれている光景を見ると隔世の感がありますね。今回は返礼品になっているマンゴーを紹介いたします。

マンゴーの大王!「太陽のタマゴ」

マンゴーの生産地として安定した地位を確立している宮崎県ですが、その宮崎県産マンゴーの中でも「2L以上の大きさで糖度が15度以上」という品質をクリアしたものを「太陽のタマゴ」と呼びます。

人気が高騰しており、毎年の初競り価格が新聞に掲載されるほどで2019年ではついに最高落札家価格が1kg(2玉)50万円になりました。(参考 西日本新聞https://www.nishinippon.co.jp/item/n/501084/)

濃厚な甘さにも驚かされますが、その食感のなめらかさも他のマンゴーとは一線を画します。まるで繊維質を感じさせず、食べた果肉が全てジュースとなって消えていく感じです。

別次元の味・香り・食感にもはやマンゴーとは言えない別のものではないかと感じるほどです。そんな異次元のマンゴーを返礼品として扱っているのが、宮崎県綾町(30000円の寄付で2玉)、福岡県春日市(50000円の寄付で2~3玉)です。予約が殺到しますので、2020年度の予約開始をこまめにチェックしましょう。

国産マンゴーのふるさと沖縄から

日本のマンゴーのふるさとと言えば沖縄県ですね。意外に思われるかもしれませんが、沖縄マンゴーの旬は宮古・石垣が5月中旬~下旬、本島南部が5月下旬~6月上旬、本島北部が7月上旬と地域によって少しずつズレがあります。

GW明けから梅雨にかけてが沖縄マンゴーの旬なので、返礼品として希望する場合には申し込み時期に注意しましょう。沖縄県でマンゴーを返礼品としているのは、うるま市、嘉手納町、宮古島市などがあります。栽培に適している土地柄のためか販売価格は総じて本土の生産地よりもリーズナブルで、返礼品に必要な寄付額も他県に比べると少ない印象です。

果皮の色合いなどは他県の方に軍配が上がりますが、味に関しては遜色なし。追熟させてスウィートスポットが出たらまさに食べごろです。うるま市の返礼品は15000円の寄付でマンゴー約1kg(2~3玉)になります。

宮崎県産を上回る糖度18の甘み

岐阜県瑞穂市10000円の寄付で「長良川のしずく」350g1玉がいただけます。徹底的に品質管理されたハウス栽培で、ぎりぎりまで収穫せずに完熟させるため、尋常ではない甘さを実現したマンゴーです。

酸味が爽やかで嫌味のない後味を実現しています。1件の農家さんで限定生産しているため、流通量が極めて少ないのが残念です。人の手がふんだんに入っている割にリーズナブルな返礼品となっております。

緑の巨果「キーツマンゴー」

沖縄県嘉手納町15000円の寄付でもらえるキーツマンゴー1kgです。

キーツマンゴーとは聞きなれない名前ですが一般的に目にする赤い色のマンゴーはアーウィン種で、こちらはキーツ種という別品種で熟しても緑色のままです。一般的にアーウィン種に比べて甘味と酸味が少なめです。

日本のものはアーウィン種よりも濃厚とも言われています。最大の特徴はその大きさで、アーウィン種が平均400g程度なのに対しキーツ種は平均1kg程度になります。種が果実の大きさに比して小さいので、たくさん食べたい方には魅力的ですね。

日本では主に沖縄県で栽培されており、収穫される時期はアーウィン種の1ヶ月ほど後になります。8月後半には沖縄の直売所は緑一色になります。台風の時期と重なるため、収穫量が安定しにくいと言われています。

本土ではあまり見かけないフルーツですので、ふるさとを感じさせてくれる逸品ですね。緑色のままなので食べごろがわかりにくいですが、果皮にツヤが出て柔らかくなったり、青臭い香りからしっかりとした甘い香りに変わったりしたら食べごろです。

生食にこだわらないなら

ここ数年、コンビニでも美味しい冷凍フルーツを見かけるようになりましたね。

マンゴーは冷凍したものでも美味しくいただける代表格です。ふるさと納税の返礼品にもなっており、生食にこだわらないならコストパフォーマンスが非常に高くオススメです。

中でも、宮崎県産の完熟マンゴーを冷凍した「黒木農園産冷凍マンゴー(種無し)500g」はマンゴー約2個分が入っており、12000円の寄付でいただけてとてもお得です。一口大にカットされているので、解凍してそのまま食べるにもスムージーなどにするにも便利ですね。