個性が光るユニークなふるさと納税返礼品3つご紹介

全国の自治体のふるさと納税は、基本的には地域の名産品や特産品が返礼品として贈られますが、中にはちょっと変わった返礼を用意している自治体があります

今回は、そんな町の個性を活かしたユニークな返礼品を3点ご紹介したいと思います。

解体ショーをお届け 那智勝浦町の「まぐろ出前解体」

和歌山県の那智勝浦町にある勝浦漁港は日本屈指の延縄(はえなわ)漁業の基地として有名で、生鮮マグロの水揚げ高は日本一を誇っているマグロの町です。

勝浦漁港の市場では毎週マグロの解体ショーを行なっていますが、何とふるさと納税の返礼品として「まぐろ出前解体」を提供しています

刺身といえばまぐろですが、新鮮なまぐろを職人がさばいて刺身にしてくれるとなると、筆舌しがたい魅力ああります。

職人の包丁さばきを目にしながら、おろしたてのまぐろで舌鼓を打つ

こんな贅沢な返礼品はそうお目にかかれるものではありません

和歌山県那智勝浦町まぐろ出前解体ショー

≪画像元:ふるさとチョイス

寄附金額は100万円ということで、年収が3,000万円以上の方であれば実質2,000円でお好きな場所で出前解体を依頼することができます

返礼品としては、紀州勝浦産の生まぐろ(メバチ又はキハダ)1匹を25~30kgを持参し、関東地方・中部地方・近畿地方・中国地方・四国地方のいずれかの地域で実施するという内容です。

「好きな場所でまぐろの解体ショーを楽しみたい!」という方は、ぜひ返礼品として検討してみてはいかがでしょうか。

忍者に変身 三重県伊賀市の「忍者衣装セット」

忍者といえば独特な風貌で知られていますが、三重県伊賀市では、そんな忍者になりきれることができる「忍者衣装」をふるさと納税の返礼品として提供しています

忍者はもともと主君や雇い主に仕え、情報収集や暗殺などのスパイ活動を任務とする特殊な武士です。

頭をすっぽりと覆う黒装束を身にまとい、手裏剣や苦無を手に驚異的な身体能力で暗躍する姿が人気を呼んでいます。

ゲームや漫画だけでなくハリウッド映画でも取り上げられ「NINJA」として世界的な人気を誇っています。

有名な忍者に服部半蔵の名が挙げられます。

彼は伊賀忍者の一人で早くから徳川家康に仕えていたことから江戸幕府のお抱えの忍びは伊賀忍者とされました。

これが忍者といえば伊賀忍者を指すことになった大きなきっかけといえるでしょう。

そんな忍者発祥の地である三重県伊賀市は「忍者市」宣言をして忍者を活かしたまちづくりに取り組んでいます

返礼品にも忍者をモチーフした品物がありますが、「忍者衣装セット」はそのまま忍者になれてしまう忍び装束のセットです。

子ども忍者衣装伊賀9点セット

≪画像元:ふるさとチョイス

現代風にアレンジして着用しやすくなった衣装です。

大人用だけでなく子供用も用意されており、親子で忍者衣装を楽しむことができ、種類や色も豊富で、青・赤・紺の中から選択することが可能です。

また、10万円以上の寄附を行うと「袴式本格忍者衣装」を手に入れることができます

こちらは、伊賀流忍者博物館で実演ショーをしている忍者と同様のデザインの本格的な衣装です。

忍者衣装が好きな方や、伝統文化に興味のある方、コスプレ衣装を探している方はこの機会に忍者衣装を身にまとってみてはいかがでしょうか?

あなたもヒーローになれる 兵庫県多可町の「ご当地ヒーロータカゴールドになれる券」

「ヒーローになりたい!」そんな願いを誰しもが子供の頃には一度は夢に見たでしょう。

ふるさと納税ではそんな方の願いを実現する返礼品も用意されています。

それが兵庫県多可町の「ご当地ヒーロータカゴールドになれる券」です。

ご当地ヒーローになれるふるさと納税

≪画像元:ふるさとチョイス

多可町は兵庫県の中央に位置し、敬老の日発祥の地として知られる山間の町です。

手漉き和紙「杉原紙」の産地で、兵庫県を代表する日本酒の銘柄である山田錦の産地としても知られています。

そんな多可町で活躍している5人組のご当地ヒーロー「タカレンジャー」の仲間として1年間活動できるのが「ご当地ヒーロータカゴールドになれる券」です。

これは100万円以上の寄附をした人への特典として用意されており、1年間の活動期間と1日宿泊券、多可町マスコットキャラクター「たか坊」、「ふう子ちゃん」の記念品もセットでついてきます。

活動内容は紹介されておりませんが、タカレンジャーは町内各地で寸劇を演じており、幼稚園のクリスマス会や小学校の6年生を送る会などで悪役「ブラックサンダー大王」と激闘を演じるなどの活動が考えられます。

また、町内のイベントや多可町PRのための宣伝活動などに参加すると見られています。

ちなみに多可町の返礼品には地元のケーブルテレビ「たかテレビニュースキャスターになれる券」や「セントラルサーキットコース走行体験」など他の町にはないユニークな返礼品もそろっています。

「ヒーローとして町を守ってみたい!」という熱い想いのある方はぜひ「タカレンジャー」の一員として多可町の平和を守る任務に就いてみませんか?

新たな地域の魅力に気づきます

これまでご紹介したように、各地には趣向を凝らした返礼品が多数存在しています。

どの返礼品も地域の強みや特徴を活かしたものが多く、ふるさと納税を通して新たな地域の魅力に気づくきっかけとなるかもしれません。

ぜひ、これを機会にふるさと納税を活用してみてください。