大阪府箕面市のふるさと納税返礼品に、アーバンリサーチの「commpost」が登場

アーバンリサーチが展開するデッドストック衣料をアップサイクルするサスティナブルプロダクトブランド「commpost(コンポスト)」が、大阪府箕面市のふるさと納税返礼品に採用されました。

返礼品に採用された商品は、commpostからの第一弾商品「MULTIPURPOSE BAG(マルチパーポスバッグ)」限定カラーです。異なる素材(品質)が混合していて素材分別が容易ではない衣料品のアップサイクルで、通常店舗では販売していないチャコールグレーの限定仕様品となっています。

素材分別が難しい廃棄繊維を色で分け、付加価値のある素材にリサイクルする研究を行っている「Colour Recycle Network(カラーリサイクルネットワーク)」との協働により、新素材と新製品を研究開発。“自社製品の色味”を生かしたプロダクトとして展開しています。

箕面市内のNPO法人「暮らしづくりネットワーク北芝」が縫製から仕上げまでを担当。企業とNPOの協働により、就労困難者の支援や地域住民との協働も実現して完成した商品となっています。

寄付金額9,000円。返礼品は、commpost MULTIPURPOSE BAG (S・M 2点セット)。受付は、ふるさとチョイスとふるさとエールにて行っています。

ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/city/product/27220
ふるさとエール
http://www.f-yell.jp/municipality/4394.html