ふるスポ!が新潟アルビレックスBB&長岡市と連携…新プロジェクト開始

スポーツ・ローカル・アクトは、スポーツふるさと納税「ふるスポ!」にて、Bリーグに所属する新潟アルビレックスBBと長岡市と連携し、新プロジェクトを開始します。

プロジェクトでは、バスケのまち長岡を推進するためにスポーツふるさと納税を活用し、チーム支援(スポーツ振興)を実施。ふるさと納税で、プロチームの社会貢献事業の参加者になることができます。

長岡市内小学校に、ふるさと納税寄附者からの寄贈として10,000円寄附につき約4枚の新潟アルビレックスBBオリジナルビブスを贈呈。ビブスは授業などで活用され、新潟アルビレックスBBのビブスを着た子ども達がスポーツを楽しむ機会を提供します。なお、寄附者には記念ステッカーが贈呈されます。

新潟アルビレックスBBは、ホームタウンである長岡市と連携して、選手たちが講師として市内小中学校で特別授業を行う「ながおか夢授業」を開催し、地域と連携する社会貢献活動を行ってきました。

チームが地域で行っている活動をより多くの人に知ってもらうきっかけとなり、ブースター・ファンをはじめ多くの人に活動の参加者になってもらう形を考え、ふるさと納税の活用を決定。地域の子供達を応援する取り組みを始めました。

プロジェクト詳細
https://www.furu-spo.jp/project/detail.php?id=23