一棟貸切宿「茶心」が宿泊券をふるさと納税返礼品に登録

こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)がプロデュースする一棟貸切宿「茶心(ちゃしん)」は、1泊2日の宿泊券(2種類)をふるさと納税ポータルサイト「ANAのふるさと納税」返礼品として登録しました。

「茶心」は、新富町とこゆ財団が連携して進めている空き家・空き店舗再生プロジェクトの一環として、2019年5月にオープンした一棟貸切宿です。コンセプトは「お茶の心を体験する宿」。1300平米の敷地にある古民家の約半分をリノベーションし、宿として利用しています。

こゆ財団では、「茶心」を通じて日本の文化や精神性、風土を再発見してほしいことから、ふるさと納税の返礼品に宿泊券を出品。寄附者やその家族が宿泊を通じて新富町に滞在し、地域住民との交流や文化体験を通じて人生において価値ある時間を提供することを目指します。

「茶心」では寄附者に向けて、マインドフルネスや禅といった日本固有の文化を体験できる機会を提供していきます。

■返礼品1
・南国・57坪の一棟貸切宿「茶心」1泊2日ペア宿泊券
・寄附額:100,000円
・内容量:1泊2日(2名まで利用可)
https://furusato.ana.co.jp/45402/products/detail.php?product_code=91817

■返礼品2
・南国・57坪の一棟貸切宿「茶心」1泊2日特別宿泊券
・寄附額:170,000円
・内容量:1泊2日(5名まで利用可)
https://furusato.ana.co.jp/45402/products/detail.php?product_code=91818

「茶心」では2019年8月中旬を目処に、お茶・禅・地域交流を融合した体験コンテンツで、マインドフルネスを実践する宿泊プランの先行リリースとなる新たなクラウドファンディングへのチャレンジを予定しています。