ふるさと納税「チョコレート」の人気ランキング!おすすめの「チョコレート」定番返礼品をチェック

チョコレートのおすすめランキング

今回はふるさと納税の返礼品から「チョコレート」のおすすめランキングを紹介したいと思います。一口にチョコレートと言いましても、ブランド物や「抹茶チョコ」といった地域の特産物と融合した魅力的なものがあります。容量としては、数缶単位のものもありますが、1箱や1セットで配布されることが多いです。特にユーハイムやアベニュー・ド・ラペのブランドチョコは、人気がありすぐに売り切れになることもありますから、お早めに選ぶことをオススメしたいです。

チョコレートの返礼品の特徴とおすすめポイント

ふるさと納税はご当地の特産品が節税しながら手軽に入手できることが好評で、特に日持ちのするチョコレートやクッキーなどのスイーツは人気があります。チョコレートメーカーの本社がある地域が、ふるさと返礼品として特別な詰め合わせセットを用意していることが多く、現地に買いに行くか、ふるさと納税で取り寄せるしか購入できないためお得です。メーカーが通販をしていないチョコレートなどがプレミア感があり、特にねらい目です。

ふるさと納税 チョコレートの返礼品の相場

ふるさと納税のチョコレート返礼品の相場は、少量の詰め合わせが5千円、ファミリー向けの詰め合わせが1万5千円です。板チョコをグラム単位で分けて、4キロ分が2万円、6キロ分が3万円、8キロ分が4万円、10キロ分が5万円の詰め合わせとしている地域もあります。チョコケーキは5千円から1万円が多く、チョコバウムクーヘンやチョコアイスは1万円、チョコトリュフなどは手が込んでいることもあり6粒で1万円が相場です。

チョコレートのブランドや特産地、商品形態

大手チョコレートメーカーのある北海道や神戸市、日本に初めてチョコレートが伝来した長崎県などが、チョコレートの特産地として一般には認識されています。その他の土地では地域色を活かしたチョコレートが多く、京都府なら抹茶チョコやほうじ茶チョコ、山梨県なら名産品のぶどうをチョコでくるんだチョコフルーツなどが人気です。グラバー園をモチーフにした長崎県のチョコケーキや、工業の街の北九州市のネジの形をしたチョコレートなど、商品形態に土地柄をこめた珍しい返礼品もあります。

ふるさと納税「チョコレート」のおすすめ人気ランキング

ふるさと納税でよく申し込まれている「チョコレート」の返礼品おすすめランキングです。レビュー件数が多い「チョコレート」30品ピックアップして人気ランキングにしています。

※返礼品画像は「さとふる」より