北海道大樹町、クラウドファンディング「宇宙のまちのロケット開発応援プロジェクト」開始…返礼品にロケット工場見学など

宇宙のまちのロケット開発応援プロジェクト

北海道大樹町は、ふるさと納税制度の仕組みを活用した2019年度のクラウドファンディング「宇宙のまちのロケット開発応援プロジェクト」を開始しました。

宇宙のまちのロケット開発応援プロジェクト

「宇宙のまちのロケット開発応援プロジェクト」では、大樹町内に本社を置き、国内初の民間ベンチャー単独のロケット打上げに挑戦するインターステラテクノロジズのロケット開発を支援します。

ふるさと納税制度の仕組みを活用して寄附金を募り、集まった寄附金を補助金として同社に交付するとのこと。

補助金は、ロケット開発、打上げ環境整備に活用されます。

宇宙のまちのロケット開発応援プロジェクト2

目標金額は500万円。寄附金額は1万円から。

返礼品は、約9種類を用意。チーズやホエー豚のソーセージ、天然のししゃもなどの海産物といったISTチョイス 大樹の名産品セット、ISTのロケット工場見学など、寄附金額にあわせて返礼品を選ぶことができます。

返礼品、チーズ

ロケット工場見学

年4回の募集を予定しており、1回目の実施は7月9日まで。

同町がクラウドファンディングで同社を支援するのは2018年度に続き今回が2回目となり、前回は目標4,000万円を達成しています。

北海道大樹町公式ホームページ「2019大樹町クラウドファンディング」
http://www.town.taiki.hokkaido.jp/soshiki/kikaku/shoko/2019-taiki-CF.html
北海道大樹町のふるさとチョイス「クラウドファンディング公式ページ」
https://www.furusato-tax.jp/gcf/531