ふるさと納税の返礼品で無農薬など安心・安全な食品3点

ふるさと納税の返礼品は47都道府県の多くの農作物があるので無農薬や自然環境豊かな環境で育てられた安心・安全な返礼品を選べます。ここでは米・芋・レモンの3点をご紹介します。

福井県美浜町の太兵衛の米


≪画像元:さとふる≫

ひとつ目が福井県美浜町の返礼品「太兵衛の米(真空包装、無農薬無洗米)」。

「太兵衛の米」は、無農薬・疎植栽培で太陽の光をいっぱい浴びて育っており、通常の栽培法に比較して大粒で美味しいお米に仕上がっています。

この“疎植栽培”とは、田植え時の株間を広くすることで、一株一株に十分な栄養が行き渡るよう工夫した栽培方法です。またお米を真空包装することで雑菌の混入等を予防しています。

無農薬と真空包装で栽培時の農薬等のリスクや保管・輸送時の雑菌等から守られる仕組みが導入していて安心・安全を提供する返礼品になります。

福井県美浜町の「太兵衛の米」なら安心・安全なお米の価値を知ることができます。

福岡県那珂川町の無農薬ヤーコン芋


≪画像元:さとふる≫

ふたつ目が福岡県那珂川町の返礼品「無農薬ヤーコン芋8キログラム」。期間限定の栄養の宝庫「朝採りヤーコン芋」は入手が難しい返礼品です。ヤーコン芋は南アルプス原産の根菜でサツマイモ似の芋ができます。

無農薬ヤーコン芋は、生で食べられその味は甘くてシャキシャキとしており、果物のようです。

季節は11月から翌年2月になります。賞味期限は2ヶ月ですが、なるべく新鮮なタイミングで食べることをお薦めします。

神奈川県真鶴町のオレンジフローラル オーガニックレモン


≪画像元:さとふる≫

3つ目が、神奈川県真鶴町の返礼品「オレンジフローラル オーガニックレモン2キログラム」。完全無農薬で育てた安心レモンになります。

真鶴半島先端に近くに位置するオレンジフローラル ファームで太平洋からの風が絶壁を越えて畑を吹き抜け、潮風と豊かな太陽の光に育まれ無農薬で栽培されたレモンです。

生産者によると皮まで食べられるレモンで防カビ剤・土壌改良剤・除草剤・ワックス、農薬等、一切使用していないとのことです。

オーガニックレモンの発送は、4月上旬から収穫に応じて順次発送になっており、収穫量も制限があるために希少価値の高い返礼品の一つ。

このように全国各地の安心・安全な食品などを調査して、安心・安全な食品を見つけて継続的にふるさと納税等で品物を入手するなど、ふるさと納税は、広い活用・利用方法が存在していることが分かります。