ふるさと納税「牛肉」の人気ランキング!おすすめの「牛肉」定番返礼品をチェック

ふるさと納税でよく申し込まれている「牛肉」の返礼品おすすめランキングをご紹介します。A4・A5の高級和牛が1万円で800g〜1kg、切り落とし2kg超えの品は数千件申し込まれています。和牛の切り落としやモツ鍋セット、ステーキなどが人気カテゴリーです。食料品は届くまでわからない不安があると思いますがみんなが選んでいる人気の「牛肉」から選ぶのがおすすめです。

目次

【2018年度】ふるさと納税 牛肉のランキング

ふるさと納税の牛肉を、切り落とし・もつ鍋・ステーキの3部門に分けたランキングを紹介します。

今回は、口コミの良さで順位を決めているため、口コミが多くて高評価(4以上)の商品はありません。

全体的にみると、切り落としよりももつ鍋セットやステーキのほうがボリュームがあります。

切り落としのランキング(口コミの良さ順)

牛肉の切り落としランキングです。関東・中部・山陰地方の自治体が、評判の良い

切り落としを提供しています。

第1位:切り落とし460g(栃木県・那須塩原市)

栃木県の那須塩原市が生んだブランド牛の切り落としです。コンピューターを使ってデータ分析で、とろける肉と甘みのある牛を育てています。

賞味期限が1ヶ月のため、早めに食べてくださいね。

第2位:和牛切り落とし500g(島根県雲南市)

牛の神が宿っている「島根県の奥出雲」で育てられた和牛。赤身と脂肪のバランスが良いため、おいしい肉を味わえるのではないでしょうか?

年末年始(三が日)は、申込ができないため注意してください。

第3位:切り落とし350g(神奈川県・開成町)

神奈川県で生まれたブランドを使った切り落としセット。子どもが喜ぶすき焼き・焼肉・しゃぶしゃぶ・カレー・ハヤシライスといった肉料理に使えます。

地元のエサで育てられたこだわりのブランド牛を、ふるさと納税で味わってみてはいかがでしょうか?

第4位:リッチな切り落とし1㎏(岐阜県・飛騨市)

牛肉としての地位を確立した「飛騨のブランド」。大自然で育てられた飛騨牛は、細かい霜降りとやわらかい肉が特徴です。

牧場を管理するホテルが作った切り落としを、試してみてはいかがでしょうか?

第5位:切り落としいろいろ500g(岐阜県・養老町)

切り落としありながら、A5ランクの飛騨ブランドが登場。良い肉を使って「肉じゃが」や「牛丼」といったB級グルメを作ってみてはいかがでしょうか?

いつも食べている肉料理が、レストランの味になるかもしれません。

モツ鍋セットのランキング(口コミの良さ順)

もつ鍋セットのランキングを作りました。ふるさと納税サイト「さとふる」によると、もつ鍋セットの返礼品は、183件になります。ローストビーフ(230件)やハンバーグ(586件)よりも少ないですが、寒い冬にピッタリのメニューです。

それでは、評判の良い5つのもつ鍋セットランキングを見ていきましょう。

第1位:和牛モツ鍋セット(福岡県・筑前町)

福岡県の筑前町のブランド牛をもつ鍋セットに詰めました。和牛だけのエサを与えることで、おいしくて安全な肉ができています。

さらに、ちゃんぽん麺もあるため、もつ鍋を食べた後のシメに使ってください。はじめから終わりまでを楽しめる詰め合わせです。

第2位:博多モツ鍋と辛子明太子1㎏(福岡県・那須川市)

博多といえば、明太子をイメージしますよね。この返礼品を注文すれば、博多のもつ鍋とピリ辛の明太子がたべられます。

食通になりたい人は、付属の出しポン酢プレミアムを使ってください。さっぱりとした味になるため、こってりした食べ物が苦手な人におすすめです。

また、食べきれない人のために、6つのパッケージにしています。「ふるさと納税でもつ鍋がほしいけど、残しそうで心配」といった人にも安心です。

第3位:厳選セット!国産黒毛和牛のもつ鍋味噌(福岡県・大野城市)

もつ鍋味噌は、ふわっとした肉が口の中でとろけるのが特徴です。そして、九州が生んだ野菜とモツから出るうまみによって「おいしい鍋」へ変わります。

薬味のゆずこしょうも福岡県の農家が作った自家製のものを使用。保存料も入っていないため、安心してもつ鍋を楽しめます。

最後は、付属のちゃんぽんでシメを食べれば「至福のひととき」を浸れるのではないでしょうか。

第4位:国産黒毛和牛牛肉のもつ鍋味噌2~3人前(福岡県・大野城市)

一度食べたら忘れられない「もつ鍋専門店(福岡県・福岡市」」のもつ鍋が、ふるさと納税に登場。

青森から取り寄せたにんにくを使っているため、リピート客が90%を誇るお店の味が
自宅でも食べられます。

ぜひ、スタッフさんの手作業で作られるもつ鍋を味わってくださいね♪

第5位:堪能セット!:国産黒毛和牛牛肉のもつ鍋味噌4~6人前(鹿児島県・指宿市)

寒いときにポカポカになる「和牛を使ったもつ鍋」です。機会に頼らないオリジナルのスープ(味噌)は、飲んだときにコクが生まれます。

もつ鍋と相性の良い「おろしにんにく」を使えば、あなたの食欲をそそるでしょう。冷蔵庫から解凍したときは、その日に食べるのをおすすめします。

ステーキのランキング(口コミの良さ順)

第1位:ステーキ用1㎏(静岡県・静岡市)

静岡市を流れる「安倍川」で飼育されたオリジナルブランド。ステーキをほおばると、今までに感じたことがないうま味が広がります。

他の都道府県では味わえない牛肉のステーキを味わってみてはいかがでしょうか?

第2位:サーロインステーキ&肩ロース750g(長野県・飯田市)

焼肉屋さんが多い街が「長野県・飯田市」です。現に、東洋経済オンラインの「異常なほどに焼肉店が多い街」でも、話題になっているエリアで。

この場所で生まれたブランド牛は、ふるさと納税のサーロインステーキや肩ロースに使われています。

あなたも焼肉のまちが生んだステーキを、味わってみてはいかがでしょうか?

第3位:長崎和牛ロースステーキ600g(長崎県・松浦市)

長崎県の返礼品には、和牛のロースステーキがあります。理由は、自然が豊かな長崎では、やわらかくて赤身とのバランスが良い和牛が育てられているためです。

そして、自宅に届く肉はA4ランク以上となっています。自宅で品質の高い肉を食べてみてはいかがでしょうか?

第4位:九州黒毛和牛サーロインステーキ500g(福岡県・苅田町)

南の大地が生んだ黒毛和牛のサーロインステーキです。厚みがあるため、お得を感じられる

返礼品となっています。

スーパーやデパートでは手が届かないステーキを、ふるさと納税でゲットしてみてはいかがでしょうか。

第5位:サーロインステーキ(北海道・八雲町)

第5位は、北海道・八雲のブランド牛を使ったステーキです。エサには、乾かしたコーと米のぬかを与えて、飲み水も地下からくみ上げたものだけを使用。

この返礼品だけで味わえる「脂の甘み」や「赤身のうま味」をあなたの舌で確かめてみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税の牛肉を使ったレシピ

ふるさと納税で使った牛肉で料理を作りたいですよね。しかし、牛肉を使ったレシピが思い浮かばない人もいます。

ここでは、牛肉を使った3つの簡単な料理を紹介します。

その1:牛すき煮

ふるさと納税の牛肉は、うま味を感じられる商品です。このような牛肉を使った料理には「牛すき煮」がおすすめです。

基本的には、牛肉・豆・タマネギといった3つの材料でOKです。牛すき煮の作り方は、以下のとおりです。

【牛すき煮を作り方】

1:鍋にしょうゆ・みりん・さけを入れて、火を付けます。ぐつぐつ煮えてきたら、広げた牛肉を入れてください。肉の色が茶色になったら、鍋から取り出してください。

2:鍋に切った豆腐とタマネギを加えたら、やわらかさが出るまで中火で煮込みます。

3:お皿に盛り付けをしたら、お好みで青ネギをトッピング

その2:牛肉のパスタ

牛肉は、パスタにも使える万能アイテムです。このレシピでは、ごぼう・タマネギ・にんにく・オリーブオイルなどを使います。

牛肉パスタの作り方は、以下のとおりです。

【牛肉パスタの作り方】

1:牛肉と下味(しお・こしょう・酒)を混ぜる。

2:ごぼうを洗い、薄切り(ナナメ)をして、水分を切ってください。 タマネギも薄く切るのがポイント。

3:2リットルのお湯を鍋に入れて、しお(大さじ1杯)を振りかけて、ぶくぶくと泡が出てきたら、スパゲッティをゆでます。

4:フライパンでオリーブオイルを入れて、ごぼうやタマネギを炒めます。次に、フライパンにフタをして、中火で蒸してください。

5:ごぼうに火を通したら、牛肉・にんにく・唐辛子を入れてください。茶色い肉になるまで炒めたら、ガスレンジやクッキングヒーターを止めます。

6:ゆでたスパゲッティの湯切りをして、ごぼう・唐辛子・牛肉を投入。中火でなじませていきます。最後に、しょうゆやみりんで微調整をしてください。

その3:カレーライス

カレーライスといえば、子どもが好きな料理の1つです。ふるさと納税の牛肉を使えば、スタミナがつく料理になります。

カレーライスの作り方は、以下のとおりです。

【カレーライスの作り方】

1:牛肉(もも肉)に「しお」「こしょう」「カレー粉」で作った下味をつける

2:じゃがいもとにんじんを乱切り(小さめ)に

3:タマネギは5㎜の薄切りにして、温められる皿へサラダ油を入れます。   あとは、電子レンジで1分半ぐらい温めてください。 

4:フライパンにサラダ油を入れて、牛肉を炒めます。  サラダ油を追加して、小麦粉やカレー粉も追加してください。

5:4番にスープと水を入れたら、鍋を沸騰させてアクを取ってください。 その後は、10分ぐらい弱火で煮ます。

6:しょうゆやケチャップを加えて、3分ぐらいじっくりと似ます。
   出来上がったルーをご飯にかけます。

ふるさと納税で牛肉を提供する自治体

ふるさと納税で牛肉をもらうには、自治体への寄付が必要です。しかし、どこが肉の返礼品の多い街なのかわかりませんよね。

ここでは、牛肉の返礼品の多い2つの街を紹介します。

都城市(宮崎県)

都城市では、宮崎牛を使った233件の返礼品(2019年1月24日現在)を提供しています。赤身の切り落としや肩ロースといった肉の詰め合わせが多いです。

牛肉を使って焼肉をしたい人には、おすすめの自治体ではないでしょうか。

泉佐野市(大阪府)

泉佐野市は、お得な返礼品をほしい人が注目しています。なぜなら、ふるさと納税で集めた税金が約135億円とトップクラスで、総務省から返礼品の見直しを言われていました。

そのため、牛肉の返礼品でもA4ランクの黒毛和牛や和牛とイベリコ豚のハンバーグなど豪華な商品がそろっています。

「得する牛肉を手に入れたい人」は、泉佐野市の牛肉を探してみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税で牛肉を選ぶコツ

ふるさと納税サイト「さとふる」では、牛肉と検索すると7229件の返礼品(2019年1月24日現在)があります。

時間のないサラリーマンや主婦なら、良い牛肉を探すのも大変ですよね?ここでは、ふるさと納税で上質な牛肉を選ぶ3つのポイントを紹介します。

ボリュームを重視する

「牛肉といえば、ボリュームが大切」といった人は、調べるときに「牛肉 1㎏」など重さを書いてください。

なぜなら、ふるさと納税サイト「さとふる」には、返礼品をグラムで調べられません。牛肉を探すときは。具体的な重さを入れてください。

返礼品の販売価格を知る

ふるさと納税の牛肉で得したい人は、返礼品の販売価格を調べてください。例えば、松阪牛・1kgと価格.comや最安値.comを使えば、一番安い価格が出てきます。

実際に最安値.comで検索(松阪牛 1kg)すると、12,943円といった価格がわかりました。また、返礼品を出しているお店のネットショップがあれば、正しい返礼品の値段を調べられます。

口コミの内容をチェック

牛肉の返礼品を調べるには、口コミの内容を調べてください。例えば、5.0の高い評価でも、1件のコメントで「おいしい」と書かれていれば、信じられる評判なのかわかりませんよね?

口コミが数10件で4以上の返礼品を探してください。みんなが良いと感じる商品なら、あなたが満足する確率も高いです。

ふるさと納税「牛肉・切り落とし」のおすすめ人気ランキング

ふるさと納税でよく申し込まれている「牛肉・切り落とし」の返礼品おすすめランキングです。レビュー件数が多い「牛肉・切り落とし」30品ピックアップして人気ランキングにしています。

※返礼品画像は「さとふる」より

こちらもどうぞ!「肉」の返礼品おすすめランキング

肉では和牛の切り落としが人気ですが、その他にもボリュームでお得感があるすき焼き、鶏肉、ハム・ソーセージが良く選ばれています。

ふるさと納税「すき焼き」の人気ランキング!おすすめの「すき焼き」定番返礼品をチェックふるさと納税「鶏肉」の人気ランキング!おすすめの「鶏肉」定番返礼品をチェックふるさと納税「ハム・ソーセージ」の人気ランキング!おすすめの「ハム・ソーセージ」定番返礼品をチェック